songs_ti.png

■驚異的な数のディスク&ディスク/これはちょっと他には無い

1958-19591958-1959デビュー曲から、映画挿入曲「地獄のキラー」まで
19601960アキラの民謡シリーズがいっぱい
1961ヒット曲「北帰行」「惜別の歌」など映画主題歌が多い
19621962西部劇主題歌のカバーなどがあります
19631963「おけさ恋しや」から「君恋小唄」まで
19641964コロムビアからクラウンへの移籍
19651965賭博師(ギャンブラー)シリーズの歌が多い
19661966「泣くなさすらい」から「旅の灯り」など
1967-19681967-1968後期の映画主題歌が多い
1969-19711969-1971夜の巷の歌謡曲へ変わる頃
1972-19731972-1973本格的に夜の歌謡が多くなる
1974-19751974-1975「昔の名前で出ています」への軌跡
1976-19771976-1977「昔の名前で出ています」好調。やや、さすらい歌謡に戻る
1978-19791978-1979「私の」シリーズからテレビ主題歌
19801980クラウン最後の時期
1981-19841981-1984ポリドール時代のヒット曲
1985-19901985-1990「熱き心に」登場
1991-19951991-1995スカパラとの共演、「腕に虹だけ」など
1996-20001996-2000「惚れた女が死んだ夜は」が話題に
2001-20042001-2004「渡り鳥」カンバーック!
2005.jpg2005.jpg芸能生活50周年記念イヤー
2006-20102006-2010歌と演劇で全国ツアー
2011-2015芸能生活56周年を越えて60周年へ

コロムビア時代の映画主題歌・ヒット曲の解説

デビュー曲「女を忘れろ」から、アキラさん自身の作詩「君」までの解説。
代表曲である「ギターを持った渡り鳥」と「さすらい」が映画の主題歌・挿入歌として使われた回数とリストを掲載。

★「歌う渡り鳥・代表曲解説」
★「さすらい」原曲「ギロハの浜辺」を考察
★今もどこかで「さすらい」の歌が聞こえる
★「さすらい」の兄弟唄を求めて
★♪♪♪アキラと歌
★「アキラの・・・」かんむりの謎

  • 大瀧詠一プロデュース CDアルバム「アキラ1~4」発売記念

★ズンドコ、ダンチョネのあの頃

  • 昭和35年、ダンチョネ節、ズンドコ節、ツーレロ節が大ヒット!

★巷のどこかで「アキラ節」が流れていたあの頃・1
★巷のどこかで「アキラ節」が流れていたあの頃・2
★「アキラの歌声」が聞こえる夕暮れ
★「旅人の唄」を聴いて泣いた日
★館山逍遥の歌について
★小林旭 ゴールデン☆ベスト マイトガイ★デラックス2004

歌う日活スター

  • 『嵐を呼ぶ男』『ギターを持った渡り鳥』『赤いハンカチ』製作秘話、歌う日活スターたち

■小林 旭コンプリートシングルズ&マイトガイ・トラックス

各ジャケットをクリックして下さい。リンク先にアルバムの内容があります。

《コンプリートシングルズ》

c01.jpgc02.jpgc03.jpgc04.jpg
コンプリートシングルズ1 コンプリートシングルズ2 コンプリートシングルズ3 コンプリートシングルズ4

c05.jpgc06.jpgc07.jpgc08.jpg
コンプリートシングルズ5 コンプリートシングルズ6 コンプリートシングルズ7 コンプリートシングルズ8

《マイトガイ・トラックス》

m01.jpgm02.jpgm03.jpg
マイトガイ・トラックス1 マイトガイ・トラックス2  マイトガイ・トラックス3